さくら水産の築地仕入れ現場に密着!

築地の朝は早い

正午には観光客で溢れ、和やかな笑い声に包まれる築地市場だが、早朝の雰囲気はまるで違う。
日の出間近の築地市場にあるのは、プロフェッショナル達の真剣勝負が生む熱気。
今回は、さくら水産の“新鮮力”を担う商品開発部メンバーの築地仕入れ現場をご紹介!

さくら水産の“新鮮力”を担う4人の背中

目利きバイヤーが選び抜いた鮮魚たち

市場が開いている日、毎日仕入れチームは築地に行き、その日その日の鮮魚を買い付けています。
そしてお客様に満足して頂ける品質をクリアした鮮魚だけを各店舗毎に梱包し即座に配送。
また、良いものを安く仕入れるための努力として築地市場の仲買人達との情報交換、信頼構築を長年積み重ねてきました。
さくら水産が安くて最高に美味しい鮮魚が提供できるのも、天候不順などにより漁が不振の時に、全国に展開する店舗に鮮魚を届ける事ができるのも、こうしたバイヤーたちの努力の結晶なのです!

ずらりと並ぶ魚の中から拘りぬく

各店舗にその日の鮮魚を梱包

築地で仕入れた“新鮮力”抜群の食材

選び抜いた鮮魚を全国の店舗へ配送

店舗ではその日に届いた鮮魚から「目利きバイヤーのおすすめ」メニューをご提供

グランドメニューには書けないメニュー、それが「目利きバイヤーのおすすめ」。
その日入った鮮魚を、その時一番美味しい調理でご提供する逸品を是非店舗で味わってくださいね!

今月の新鮮な素材を使った「旬と鮮」のご紹介

おすすめの記事